20代でになってしまいショックでした

20代でになってしまいショックでした

普段から足の爪にはペディキュアを施していますが、一度塗ると剥がれたりすることが少ないので3週間に一度のペースで塗り替えています。先日、久しぶりにペディキュアを塗り替えようと除光液を使ったところ、いつもより爪の表面が白っぽくなっていることに気付きました。

 

また爪の先部分を爪切りで切ったところ、ボロボロになってしまったので、病気かもしれないと心配になり、皮膚科を受診しました。そうしたら爪水虫だと診断されて、ショックを受けました。水虫というのは中年以降の男性が罹患するものだと思い込んでいたので、20代女性が爪水虫になったということに驚いたからです。

 

ただ普段から身体を洗うときに足の指の隙間もケアして清潔にしていたので、すぐに治るだろうと思っていました。しかし時間がたっても症状が改善するようには見えなかったので、爪水虫の症状を改善するクリアネイルショットを使うことにしました。

 

お風呂に入って綺麗に爪や指の間を洗った後、クリアネイルショットを塗るだけで良いということだったので、特に負担に感じることなく継続して使用することができました。最初の1週間は変化はありませんでしたが、2週間ほどたったころから爪が綺麗になったので効果を実感できました。

 

 

爪水虫に2ちゃんの情報は有効か?

去年、爪先の親指の状態がおかしくなり、2ちゃんで調べてみました。爪が白く濁ってきたこと、お湯につけて洗うと、親指の爪まわりの皮膚が、もろもろとはがれ落ちてくることから、爪水虫なのだと思いました。

 

しかし、痛みや痒みなどの自覚症状はまったく無く、最初はただ垢が取れているだけだと考えていました。2ちゃんの情報だと、爪水虫は爪の色が徐々に白から黄色に変色し、肥厚化していくそうです。爪がぶ厚くなって形が悪くなるので、普通の爪切りは使えません。

 

 その時点で医者に行けば良かったのでしょうが、ついつい面倒くさくてネットの情報に頼りました。その中には、ろうそくのろうを使うといったものや、ワセリンを塗り込むと良いとか、ヴィックスヴェポラップをつけると治るというものなど、あまりにもたくさんの対処法がかかれていて、どれを選べばよいのか、迷ってしまいました。

 

 それでも、足の洗浄は情報に従って、素手で石けんを十分に泡立て、指を包み込むようにやさしく洗いました。きれいなタオルで水気をぬぐい、自宅の薬箱にあった馬油を使ってみました。

 

 2ちゃんにも馬油が効くと書いてありましたので、試してみたのです。現在は小康状態を保っているのですが、劇的に治るという感じもしません。
 爪水虫がひどくなると、爪が欠けたり、甚だしい場合には、腐って取れてしまうこともあるそうなので、このまま様子を見て、完治しないようなら医者に行こうと思っています。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら