ダマリンエース液はあまり効果が無いです

ダマリンエース液はあまり効果が無いです

大人になってから革靴を履くことが多くなり、そのせいかどうしても足が蒸れ、それが原因で爪水虫になってしまったんですよね。
実家で家族と同居しているという事もあって、家族への感染は避けたいので出来るだけ避けたくてタオルなどを別にはしていたのですが、その間にも徐々に症状は進行していきますし、痒みの方も強くなってきていますので、なんとかしないといけないとは思っていました。

 

ただ、病院に行くというのはどうしても恥ずかしかったという事もあり、何か有効な薬は無いかとインターネットでいろいろと調べてみたところ、ダマリンエース液というのが水虫に効果があるようで、爪水虫にも効果があると書いてありましたので、使ってみる事にしました。

 

病院に行かずに市販薬であるダマリンエース液という事で、効くかどうかは半信半疑で使い始めたのですが、実際に使い始めてみると予想通りあまり良い効果を発揮するという事は無く、痒みが収まったような気もすればまたぶり返すの繰り返しでしたので、今ではダマリンエース液を使っていません。

 

あきらめて病院に行こうかと思っていたのですが、もう少し色々な薬をインターネットで調べてみて、それで試して効果が無かったら病院に行こうと思います。

 

 

単身赴任中の岐阜県で爪水虫を治しました

私は今から10年ほど前に、単身赴任で家族と別れて岐阜県で一人生活をしていました。家族と離れての久しぶりの一人暮らしは大変なもので、もとから苦手ということもあり、なかなか家事も進みませんでした。

 

私はお風呂はしっかりと湯船につかりたいのですが、浴槽を洗ってお湯を張るのも時間がかかり、それさえも面倒になりました。そのため仕事帰りに、入浴施設に寄って入浴を済ませてから帰宅する生活をしていました。

 

そんな生活を続けているうちに、私は足の水虫になってしまいました。いままで一度もなったことはなく、たぶん入浴施設が原因かと思いました。そのうち治るだろうと放っておいたのがいけなかったのか、今度は爪水虫になってしまいました。単身赴任を終えて、自宅に戻るまで、あと1年半ほどしか期間がなかったので、岐阜県の病院にいき治療を始めました。

 

お医者さんにみてもらったところ、確かに爪水虫で、治るのには早くても1年間はかかるだろうと思いました。このまま単身赴任を終えて自宅に戻り、家族にうつしては困るので、私は必死で治療に専念しました。よいと紹介されていることはすべて行い、半年ほどすると、その効果があらわれてきました。単身赴任を終えるまでに爪水虫が完治し、本当に良かったです。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら